ホーム » Webエンジニア独立の不安

Webエンジニア独立の不安

Webエンジニアで給料が安いという悩みを抱えており、フリー転身を考えるというのはよくあることではないでしょうか。

実際にフリーランスとして働くようになって、時間も自由に使えるし年収も倍になったなんて話も聞きます。

しかし、良いことばかりではなくて、実際に独立してみると、やることが多くて時間に追われたり、将来を不安に思うことが少なくありません。

フリー転身すると、どのような事に不安を覚えるのでしょうか。

まず、フリーランスになってみて問題になるのが、仕事はどこから取ってくるかということです。

現在ではクラウドソーシングがあり、それらを使うという人もいますが、会社勤めの時に培ってきた人脈から斡旋してもらうというケースが大半です。

もちろん、それに加えて営業活動を行い、自分の持っているスキルをアピールしたりして新しく顧客を獲得しなければなりません。

そうしなければ先細りして仕事が無くなってしまうからです。

その他、自己管理能力も備えておく必要があります。

時間や場所と自由に決めることができるため、まったく仕事をしなかったり逆に一日中やってしまい体を壊したなんてこともあるからです。

そして、一人でやらなければいけないため、引き受けすぎてしまったり、確定申告の時期は特に多忙になります。

ただし、他に人を雇うとか確定申告サポートサービスを受けるという手段があります。

このように、Webエンジニアで給料安いからといってフリーに転身しても、仕事の受注や自己管理を含め、全て一人でこなさなければならないという不安があります。

フリーランスのメリットデメリットをしっかりと理解し、相応の力を付けてから転身するのが良いでしょう。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年12月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近のコメント